口内炎を鎮める方法

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

口内炎が出た

先週、久しぶりに口内炎ができてしまいました。醤油がしみて痛いこと痛いこと。食事をするのさえ億劫になります。

ひどいときは1年のうち3分の1から4分の1くらい口内炎が出ている暗黒の時代もありましたが、有難いことに数年前からはあまり出なくなりました。今回はまだ完治していませんが、痛みは和らいで回復に向かっています。

口内炎の原因

口内炎は、ビタミン不足、睡眠不足、ストレス、胃腸の不調などによる免疫力の低下や、 歯の被せ物や入れ歯の不具合などによる外的刺激が原因と言われています。食事中に唇をガブっと噛んでしまい、そこが口内炎になることもありました。

口内炎を鎮める方法

口内炎がひどかった頃は、以下の方法で口内炎を鎮めていました。

  • ケナログ(軟膏)を塗る
  • チョコラBBを飲む(ビタミンB2の補給)
  • 十分に睡眠をとるようにする

最初はケナログを塗って様子を見て、痛みがひどくなるようだったら他の2つもやりました。それでも効果がない時があって、ひどく長引いたときには歯医者で診てもらっていました。

今回の口内炎は軟膏を塗るだけで済んでよかったです。今年はもう再発しませんように(祈)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました