動画配信サービスの選び方の王道

この記事は約3分で読めます。

自宅で映画や海外テレビドラマを観る手段として、昔はレンタル店でビデオを借りていましたが、やがて郵送によるDVDレンタルに変わり、現在は定額制の動画配信サービスを利用しています。レンタルのような順番待ちもなくなり、とても便利になりました。

定額制の動画配信サービスの選択肢も徐々に増えてきましたので、どのサービスを選べばいいか迷うかもしれません。どのサービスも無料体験が可能なので、これを利用して自分に合った作品やジャンルが揃っているか確認するのが一番です。

スポンサーリンク

定額制の動画配信サービス

主な定額制動画配信サービスは以下のとおりです。

  • Amazon Prime Video
  • NETFLIX
  • Hulu
  • dTV
  • U-NEXT
  • ビデオパス

このほかに、ディズニー作品限定のDisney Deluxeなども存在します。

迷ったら月額料金が安い順に体験する

どのサービスを選んだらいいか迷っている人は、とりあえず月額料金が安いサービスから順に無料体験を試してみましょう。ある程度満足できるようなら継続すればいいですし、物足りないと思ったら解約して次に月額料金の安いサービスの体験に進みます。

時間があり余っているなら全部いっぺんに体験するのもアリかもしれませんが、仕事や学校がある人はそこまで時間に余裕はないと思います。体験はひとつずつにしましょう。

まず、コンテンツ一覧をざざっと眺めてみて、自分が見たいジャンルの作品が多く含まれているかチェック。新作など課金される作品の傾向も併せて確認しましょう。

次に、作品を実際に視聴して、アプリの使い勝手や画質を確認しましょう。

無料体験期間はHuluだけ2週間、他のサービスは1か月です。無料期間中に解約すれば月額料金は発生しません。

動画配信サービス無料体験期間月額料金(税込)
Amazon Prime Video30日間500円
dTV31日間550円
ビデオパス30日間618円
NETFLIX30日間880円~
Hulu14日間1,026円
U-NEXT31日間1,843円

私はdTVを利用しています

私は2016年10月からdTVを利用しています。料金重視で映画(洋画・邦画)と海外テレビドラマがほどほどに観れればよいので、dTVが私にとってはちょうどいいサービスです。

他のサービスの中で体験したことがあるのはHuluだけです。海外テレビドラマが充実していると言われていて確かにそう感じました。しかし、観るのに時間がかかるテレビドラマはほどほどで構わないので倍の料金を払ってまで利用したいとは思わず、dTVでは課金対象となっている「24」を観てから解約しました。

利用者数が最も多いのはAmazon Prime Videoです。Amazon Prime会員になれば、Prime VideoだけでなくPrime Music(音楽配信サービス)やAmazonで購入した商品の送料無料サービスなどが受けられます。間違いなくコスパは最強で気軽に始められるからでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました