【倉敷藤花戦】里見香奈女流五冠がタイトル防衛!

この記事は約2分で読めます。

11月24日(日)に将棋の「第27期大山名人杯倉敷藤花戦」(三番勝負)第3局が行われ、里見香奈さとみ かな女流五冠(清麗、女流王座、女流名人、女流王位、倉敷藤花)が挑戦者の伊藤沙恵いとう さえ女流三段に勝ち、通算2勝1敗で倉敷藤花のタイトルを防衛しました。これで連続5期通算10期目の倉敷藤花の獲得となり、女流五冠も維持しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局11月10日(日)華水亭
(鳥取県米子市)
104里見(後手)
第2局11月23日(土)倉敷市芸文館
(岡山県倉敷市)
152伊藤(後手)
第3局11月24日(日)倉敷市芸文館
(岡山県倉敷市)
116里見(後手)

伊藤沙恵三段は7回目のタイトル挑戦でしたが、今回もタイトルには届きませんでした。

里見女流五冠はリコー杯女流王座戦(五番勝負)で西山朋佳にしやま ともか女流二冠(女王、女流王将)の挑戦を受けている最中で、明日、第3局が行われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました