久しぶりの献血

この記事は約2分で読めます。
献血カード

昨日、2年半ぶりに献血(400mL)してきました。場所は東京スカイツリータウン・ソラマチ10階にある献血ルームfeelです。

スポンサーリンク

2年半のブランクの理由

前回の献血から2年半も空いたのは、足が遠のいていたわけではなく、血圧のせいです。

献血の前には血圧測定を受けます。そこで最低血圧が110以上の場合は採血見送りとなります。2回か3回連続で見送りとなって、2年半も経ってしまいました。

暖かい日の午後に余裕をもってゆったり移動したのが功を奏したのか、昨日の血圧測定値は146/105だったので何とか献血できました。

献血のモチベーション

私が献血に行くモチベーションは2つあります。

  • 血液検査をしてくれるので自分の健康管理に役立つ
  • 輸血用に血液を提供することによって、ささやかな社会貢献ができる

血液検査の結果は約2週間後に郵送されます。献血Web会員サービス「ラブラッド」に登録していると数日で検査結果が分かります。今回は連絡のメールが今日届きました。12月の健診よりγ-GTPが少し上昇していました。

新型コロナウイルス感染症に対する安全対策

現在、新型コロナウイルスによる感染拡大を防ぐため、献血ルームでも安全対策がとられています。

いつもなら入口から受付カウンターに直行しますが、入口にスタッフがいて体温測定と手指消毒を行いました。体温測定は、スタッフが非接触体温計を私のおでこに向けて一瞬で測定終了。手指消毒のやり方はスタッフが懇切丁寧に指導してくれます。それから、咳をしていないかもチェックしていると思います。

献血終了後もいつもとは違って、以下の内容が書かれた紙を渡されました。

新型コロナウイルス感染症に関するお願い

献血後4週間以内に、「新型コロナウイルス感染症」または「新型コロナウイルス感染症の疑い」と医療機関で診断された場合は、献血日、氏名、生年月日を、できるだけ早く血液センターにご連絡をお願いします。

関東甲信越ブロック血液センター献血管理課

感染しないように気をつけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました