ウィルキンソン炭酸が手離せない

この記事は約2分で読めます。

水分補給用にウィルキンソン炭酸を常備しています。旅行や帰省などの国内移動にも必需品です。特に夏は欠かせません。

スポンサーリンク

炭酸ジュース好きから炭酸水好きに

以前は、炭酸と言えばコーラ、ファンタ、スプライト、CCレモン、ジンジャーエールなど炭酸ジュースでした。味のない炭酸水を不味いと感じていたので、海外旅行でミネラルウォーターを買うときは必ずノンガスを選んでいました。

ある時、ウィルキンソン炭酸を試して考えが変わりました。ノンガスのミネラルウォーターより飲みやすいし、炭酸ジュースのようなべたっとした後味も残らないので、喉を潤すのに最高です。

自販機で買っても値段はたいてい100円か110円と手ごろで、最近はアサヒ飲料の自販機だけでなく伊藤園の自販機で売っていることもあります。もちろんスーパーならもっと安く手に入ります。

ウィルキンソンがいち推し

その後、いろんなメーカーから炭酸水が販売されるたびに一応試してみますが、炭酸の強さ、味、価格、手に入りやすさなどで総合的にウィルキンソンをしのぐ炭酸水には巡り合えていません。

ウィルキンソン自体も種類が増えてきましたが、今でも赤いラベルのウィルキンソン炭酸が一番です。

ちょっと残念なところ

個人的には、炭酸水の中で最強という位置づけのウィルキンソン炭酸。でも、ちょっと残念に思っているところもあります。

セブンイレブンに置いてあったらな~と思うこと、しばしば

セブンイレブンにはウィルキンソン炭酸が置いていないので、代わりにプライベートブランドの強炭酸水で我慢しています。

例えば、帰省時に寄ることが多い米子駅の近くには、コンビニがセブンイレブンしかないんですよね~。

夏にペットボトルごみが増える

夏はウィルキンソン炭酸の消費が増えるので、空のペットボトルがどんどん貯まります。次の夏には炭酸水メーカーの購入を検討するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました