印鑑レス口座では国民年金保険料の口座振替ができなかった件

この記事は約3分で読めます。
紺色らいおんさんによる写真ACからの画像

銀行口座の開設時には印鑑を登録しますが、最近は登録が要らない印鑑レス口座を導入する銀行が増えてきました。

印鑑を登録した口座と印鑑レス口座の扱いは同じだと思い込んでいましたが、先日、印鑑レス口座ではできないことに出くわしました。

スポンサーリンク

国民年金保険料の口座振替依頼には印鑑かサインが必要

先月、日本年金機構に国民年金保険料の口座振替納付申出書を送付したところ、書類不備で戻ってきてしまいました。理由は、国民年金保険料の口座振替には印鑑またはサインを登録した口座が必要なことを知らずに、『印鑑およびサインなし』で開設したイオン銀行の口座を指定したからです。

イオン銀行の口座に印鑑かサインを新たに登録するのは面倒で時間もかかることから、サインを登録してある新生銀行の口座を指定して新しい申出書を郵送しました。

あとでイオン銀行のホームページをくまなく探したら、次のようなことが書いてありました。

  • 各種口座振替の依頼には印鑑(サイン)の登録が必要
  • ただし、インターネットバンキングを利用していれば、印鑑(サイン)の登録は不要
  • 国民年金は、インターネットバンキングを利用していても印鑑(サイン)の登録が必要
Jiji
Jiji

見つけるのが結構大変だっのだ。

印鑑を登録した口座と印鑑レス口座の扱いは同じだと思い込んでいましたが、今回の件で、印鑑が登録されていないとサービスが限定される場合もあることに初めて気づきました。

銀行の印鑑レス口座の導入状況

印鑑またはサインの登録の可否について、私が口座を持っている銀行を一覧にしました。

口座開設時の印鑑・サインの登録
銀行名印鑑サイン両方なし
三菱UFJ銀行×
新生銀行×
イオン銀行
山陰合同銀行×
あおぞら銀行BANK支店××

三菱UFJ銀行

店頭で口座を開設する場合は必ず印鑑を登録します。印鑑レス口座は専用アプリまたはホームページで口座開設の手続きをしますが、印鑑の登録を希望する場合は別途手続きをします。

新生銀行

印鑑かサインのどちらかを必ず登録します。店頭または郵送で口座開設の手続きをする場合はどちらかを選べます。専用アプリで手続きをする場合はサインを登録します。

イオン銀行

ホームページか店頭で口座開設の手続きをします。ホームページで手続きをすると印鑑・サインとも登録されません。登録したければ、店頭(印鑑かサイン)かコールセンター(印鑑のみ)で手続きを行います。

山陰合同銀行

店頭で口座を開設する場合は必ず印鑑を登録します。専用アプリで口座開設の手続きをする場合は印鑑レスになりますが、印鑑の登録を希望する場合は別途手続きをします。

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店の口座は、印鑑もサインも登録しないのが前提となっています。

Jiji
Jiji

先月(2020年2月)、あおぞら銀行BANK支店に口座を作ったのだ。

印鑑レス口座で口座振替を依頼する前に

  • 印鑑レス口座では、口座振替ができる場合とできない場合がある
  • 印鑑レス口座で口座振替ができない場合でも、印鑑(サイン)を登録すれば口座振替ができる
Jiji
Jiji

そもそも支払い先の事業者が提携している金融機関じゃないと口座振替できないので、事前に確認するのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました