Kyash CardとPayPayの通常利用時の還元率が逆転する

この記事は約2分で読めます。
道草カフェさんによる写真ACからの画像

キャッシュレス決済のサービス内容はめまぐるしく変わっています。PayPayの通常利用時の還元率はこれまで最大1.5%でしたが、来月から0.5%に縮小されます。これで、Kyash Cardの還元率1%と形勢が逆転します。

スポンサーリンク

KyashのVisaカードの種類が増えます

KyashのVisaカードは、実店舗とオンラインの両方の支払いに使えるリアルカードとオンラインの支払い限定のバーチャルカードの2種類でしたが、2020年4月から新たなカード(Kyash Card)が発行されて旧カードの名称も変わります。

Kyash Cardにすれば、900円の発行手数料はかかりますが、ポイント還元率は1%を維持できます。さらに、Visaタッチ決済に対応したことや海外の実店舗で利用できるようになることから、これまでより使い勝手がよくなります。

リアルカード(Kyash Card Lite)は海外で使えないのが不満でしたが、Kyash Cardなら海外旅行に持って行けるので早速申込みました。

KyashのVisaカード一覧
4月からの名称Kyash CardKyash Card LiteKyash Card Virtual
旧名称(新規)リアルカードバーチャルカード
カード発行手数料900円300円(カードなし)
本人確認書類必要不要不要
ポイント還元1%1%(4月まで)
0.5%(5月から)
0.5%
ICチップ搭載××
Visaタッチ決済××
海外利用オンライン決済のみオンライン決済のみ
1回の決済上限30万円5万円3万円
月あたりの決済上限100万円12万円12万円
年会費無料無料無料

【注意事項】ポイント還元対象の決済額は月12万円までです

PayPayの利用特典が来月から0.5%に

PayPayの利用特典は来月から0.5%(PayPay残高またはYahoo!カードでの支払い時のみ適用)に縮小されます。去年10月に最大3%→最大1.5%に縮小されたばかりですが、立て続けのサービス縮小になります。

ただし、前月に100円以上(支払金額)の決済回数が50回以上あれば、利用特典は0.5%アップして1%になります。さらに、前月の決済金額の合計が10万円以上の場合はもう0.5%アップして最大1.5%となります。私は月に50回もPayPayを使うことはないので0.5%に甘んじます。

これで、PayPayの通常利用時の還元率はKyash Cardと逆転することになります。

PayPayは、各種キャンペーンの恩恵を受けられるようであれば、まだ利用価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました