フリー素材サイトと画像の作成・加工ツールの紹介

この記事は約3分で読めます。
ブログ作成

ブログを始めてみて分かったことですが、ブログ作成で意外に時間をとられるのがブログに掲載する画像の作成・入手です。なるべく視覚的に魅力ある画像を掲載したいと思う一方、なるべく経費を掛けず作業も効率化したいところです。

この記事では、無料で利用できる写真やイラストを入手できるフリー素材サイトや、画像の作成・加工に利用しているデザインツールを紹介します。

スポンサーリンク

ネット上の画像は利用ルールを事前に確認する

ネット上で見つけた写真や図表などの画像をダウンロードして自分のブログなどに無断で使用すること、つまり無断転載は基本的に許されません

画像の転載(二次利用)については、大抵のウェブサイトにはどこかに明記されていますので、確認する必要があります。大体、次のいずれかに該当すると思います。

  • 画像の転載は禁止
  • 画像の転載前に連絡して許諾を得る
  • 画像の転載前に連絡は不要だが、転載後に連絡が必要
  • 連絡なしで画像の転載可

分かりにくい場所に書いてあることも多く、中にはどこにも明記されていないサイトもありますので、結構手間が掛かります。

また、(明記されていない限り)著作権を放棄しているわけではないので、画像を転載する際には原則として出典を記述する必要があります。

画像の作成・入手方法

フリー素材サイトから写真・イラストをダウンロード

フリー素材の写真やイラストは、アイキャッチ画像に利用して各記事のイメージを印象づけるのに欠かせない存在です。特に、無料で商用利用OK、加工OK、作者の許可やクレジット表記不要の画像であれば、ややこしいことは考えずに安心して利用できます。

私は主に以下のフリー素材サイトから写真やイラストをダウンロードしています。どれも、画像の商用利用OK、加工OK、作者の許可やクレジット表記不要です。

上記サイトで気に入った画像が見つからない場合、”フリー素材 〇〇〇”でGoogle検索して、ほかのサイトも探しています。

デザインツールで画像を作成・加工

画像に手を加えたいときはデザインツールのCanva(キャンバ)を利用しています。画像の加工だけでなく、簡単なグラフの作成もできます。ウェブツールなのでパソコンにインストールする必要はありません。また、スマホ用のアプリも用意されています。基本的な機能は無料で使えます。

Jiji
Jiji

Canvaは、2012年にリリースされたオーストラリア発のグラフィックデザインツール。2017年5月に日本語版がリリースされたのだ。

豊富なテンプレートや素材も用意されているので、お洒落な画像を作成することができるはずですが、まだ全然使いこなせていません。

ブログに画像を掲載するときの注意点

ブログに掲載する画像ファイルのサイズが大きすぎるとブログ表示に時間が掛かるので、リサイズしてから掲載するようにします。

私の場合、どのくらいがベストなのかは手探り状態ですが、とりあえず長辺のサイズを640ピクセルか800ピクセルにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました