新型コロナ感染症に関する渡航中止勧告の対象国が増加中

この記事は約5分で読めます。

日本は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、感染が流行している地域からの入国制限・入国拒否を行っています。一方、外務省は出国予定者向けに「感染症危険情報」を出して注意喚起を行っています。8月27日(木)現在、159の国・地域を対象にレベル3(渡航中止勧告)の感染症危険情報が出されています。

感染症危険情報(2020年8月27日現在)【Created with mapchart.net
濃い紫:レベル3(渡航中止勧告)、薄い紫:レベル2
スポンサーリンク

感染症危険情報とは

感染症危険情報は、外務省から出される海外安全情報のひとつです。危険度の高い感染症に関して、海外への渡航・滞在にあたって特に注意が必要と考えられる国・地域を対象に出される情報で、次の4段階のレベルがあります。

危険レベル感染症危険情報
レベル1十分注意してください。
レベル2不要不急の渡航は止めてください。
レベル3渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
レベル4退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

なお、感染症危険情報には国民の渡航・滞在を制限するような強制力はありません。各自が最終的に渡航や退避の判断をする際に参考にして、適切な判断をしてもらうという位置づけになっています。

強制力はないとはいえ、レベル3の渡航中止勧告にはそれなりの重みがあります。実際、渡航中止勧告の対象となった国・地域は、数日後に入国拒否の対象地域にも指定されています。

感染症危険情報の危険レベルが下がらないことには、海外旅行に行くことはできそうにありません。

新型コロナに関する渡航中止勧告の対象国

1月の中国湖北省を皮切りに、新型コロナウイルス感染症に関するレベル3(渡航中止勧告)の対象国はみるみる増えて、8月27日(木)現在、159の国・地域が対象となっています。これまでのところ、レベル3から引き下げられた国・地域はありません。

アジア

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 1月24日
    中国(湖北省)
  • 2月26日
    中国(浙江省温州市)
  • 3月1日
    韓国(大邱広域市、慶尚北道清道郡)
  • 3月2日
    韓国(慶尚北道慶山市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡)
  • 3月4日
    韓国(慶尚北道安東市)
  • 3月7日
    韓国(慶尚北道奉化郡)
  • 3月31日
    インドネシア、韓国(全域)、シンガポール、タイ、台湾、中国(全域)、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア
  • 5月12日
    モルディブ
  • 5月22日
    インド、パキスタン、バングラデシュ
  • 7月21日
    ネパール
  • 8月26日
    ブータン

中東

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 2月28日
    イラン(コム州、テヘラン州、ギーラーン州)
  • 3月9日
    イラン(アルボルズ州、イスファハン州、ガズヴィーン州、ゴレスタン州、セムナーン州、マーザンダラン州、マルキャズィ州、ロレスタン州 )
  • 3月23日
    イラン(全域)
  • 3月31日
    イスラエル、エジプト、トルコ、バーレーン
  • 4月24日
    アラブ首長国連邦、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア
  • 5月22日
    アフガニスタン
  • 6月5日
    イラク、レバノン
  • 7月21日
    パレスチナ

欧州・中央アジア

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 3月7日
    イタリア(ロンバルディア州)

  • 3月9日
    イタリア(ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ
    州、マルケ州)、サンマリノ
  • 3月16日
    アイスランド、イタリア(ヴァッレ・ダオスタ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、リグーリア州)、スイス(ティチーノ州)、スペイン(バスク州、マドリード州、ラ・リオハ州
  • 3月17日
    スイス(バーゼル=シュタット準州)、スペイン(ナバラ州
  • 3月23日
    アンドラ、イタリア(全域)、エストニア、オーストリア、オランダ、スイス(全域)、スペイン(全域)、スロベニア、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、フランス、ベルギー、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク
  • 3月25日
    アイルランド、スウェーデン、ポルトガル
  • 3月31日
    アルバニア、アルメニア、英国、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、スロバキア、セルビア、コソボ、チェコ、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア
  • 4月24日
    ウクライナ、ベラルーシ、ロシア
  • 5月12日
    アゼルバイジャン、カザフスタン
  • 5月22日
    キルギス、タジキスタン
  • 6月5日
    ジョージア
  • 7月21日
    ウズベキスタン

北米

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 3月31日
    カナダ、米国

中南米

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 3月31日
    エクアドル、ドミニカ国、チリ、パナマ、ブラジル、ボリビア
  • 4月24日
    アンティグア・バーブーダ、セントクリストファー・ネービス、ドミニカ共和国、バルバドス、ペルー
  • 5月12日
    ウルグアイ、コロンビア、バハマ、ホンジュラス、メキシコ
  • 5月22日
    アルゼンチン、エルサルバドル
  • 6月5日
    ガイアナ、キューバ、グアテマラ、グレナダ、コスタリカ、ジャマイカ、セントビンセント及びグレナディーン諸島、ニカラグア、ハイチ
  • 7月21日
    スリナム、パラグアイ、ベネズエラ
  • 8月26日
    トリニダード・トバゴ、ベリーズ

オセアニア

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 3月31日
    オーストラリア、ニュージーランド

アフリカ

レベル3(渡航中止勧告)の対象国・地域
  • 3月31日
    コートジボワール、コンゴ民主共和国、モーリシャス、モロッコ
  • 4月24日
    ジブチ
  • 5月12日
    カーボベルデ、ガボン、ギニアビサウ、サントメ・プリンシペ、赤道ギニア
  • 5月22日
    ガーナ、ギニア、南アフリカ
  • 6月5日
    アルジェリア、エスワティニ、カメルーン、セネガル、中央アフリカ、モーリタニア
  • 7月21日
    ケニア、コモロ、コンゴ共和国、シエラレオネ、スーダン、ソマリア、ナミビア、ボツワナ、マダガスカル、リビア、リベリア
  • 8月26日
    エチオピア、ガンビア、ザンビア、ジンバブエ、チュニジア、ナイジェリア、マラウイ、南スーダン、ルワンダ、レソト

コメント

タイトルとURLをコピーしました