【マイナビ女子オープン】西山朋佳女流三冠が女王のタイトル防衛!

この記事は約2分で読めます。

6月3日(水)に将棋の「第13期マイナビ女子オープン」(五番勝負)第5局が行われ、西山朋佳にしやま ともか女流三冠(女王、女流王座、女流王将)が挑戦者の加藤桃子かとう ももこ女流三段に勝って、通算3勝2敗で女王のタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局4月7日(火)元湯 陣屋(神奈川県秦野市)129加藤(先手)
第2局4月16日(木)東京・将棋会館(渋谷区)101西山(先手)
第3局5月12日(火)東京・将棋会館(渋谷区)65加藤(先手)
第4局5月18日(月)東京・将棋会館(渋谷区)105西山(先手)
第5局6月3日(水)東京・将棋会館(渋谷区)127西山(先手)

西山女王は第3局が終わった時点で1勝2敗となり、もう負けられない状況に追い込まれましたが、見事に2連勝して女流三冠を堅持しました。

加藤さんはフルセットの末惜しくも敗れましたが、6月5日(金)から始まる女流王位戦(五番勝負)で里見香奈さとみ かな女流王位に挑みます。タイトル戦に連続挑戦するぐらいなので調子はいいはずです。こちらも熱戦が期待されますが、個人的には里見さんを応援します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました