パソコン、タブレット、スマホの使い分け

この記事は約4分で読めます。
Apple iPad Air2、HUAWEI P10 lite、HP SPECTRE 13
スポンサーリンク

ノートパソコン、タブレット、スマホの主な用途と利用場所

現在、自分用にノートパソコン、タブレット、スマホを1台ずつ持っています。

その気になればスマホだけで全ての用途をカバーできるかもしれませんが、用途によってはタブレットやノートパソコンの方が使いやすいので、自分なりに使い分けています。

それぞれのスペックの特徴、主な用途、利用場所をまとめると次の表のようになります。

ノートパソコンタブレットスマホ
本体サイズ大きい(ほどよい)小さい
重量重い(中間)軽い
画面サイズ広い(ほどよい)狭い
OS・アプリ更新やや面倒手軽手軽
主な用途ネットバンキング
ブログ運営
動画視聴
電子書籍
通話、メール
QRコード決済
便利アプリ
利用場所自宅、実家
(出張)
自宅、実家
旅行
ほぼ常に

本体サイズ、重量、画面サイズ

持ち運びには本体サイズが小さく軽い方が有利ですが、作業効率の点では画面サイズが大きい方が有利です。画面サイズが大きくなると必然的に本体サイズも大きくなるので、(経済的に許されれば)用途によって使い分けるのが最適解だと思います。

OSやアプリの更新

タブレットやスマホはほぼ自動的にOSやアプリが更新されるので手間いらずです。Windowsの更新では不具合が発生することが結構あるので、面倒でも自動更新に設定せず、しばらく様子見をして不具合がないことを確認した上で手動更新する方が無難です。

主な用途

ブログ運営やネットバンキングには画面の広いノートパソコンが一番使いやすいです。ずっと以前から使い続けているマイクロソフトオフィス(特にエクセル)は、タブレットやスマホのアプリも使いますが、操作性はやはりパソコンソフトが一番です。

動画配信(dTV、TVer、YouTubeなど)を観たり電子書籍(dマガジン、Kindleなど)を読むのがタブレットの主な役目です。スマホでは画面が小さすぎるし、音もタブレットの方がいいですからね。

通話、メール、QRコード決済にはスマホが必須。それ以外にも検索、翻訳、マップ、カレンダーなどのGoogleアプリを筆頭に、時計、カメラ、懐中電灯、コンパス、メモ帳、ラジオ配信、音楽プレーヤーなど数々の便利アプリが手軽に使えるので、スマホは手離せません。

ツイッターに関しては、投稿はスマホ、ツイートを読んだりリツイートするのは主にタブレットという具合に使い分けています。

利用場所

実家でもWifiが使えるので、帰省時にはタブレットもノートパソコンも持っていきます。

旅行は荷物をなるべく軽くしたいので、ノートパソコンよりタブレットを持っていきます。仕事をしていた頃は、出張時のお伴はノートパソコンでした。

最近10年間に使った機種

ノートパソコンの変遷

ノートパソコンを最初に買ったのは1995年で、重さが3kgを超えていました。その後、なるべくコンパクトな製品を選ぶ傾向が続きましたが、老眼になり始めてからは、画面が広くて表示文字が小さすぎないことを優先するようになりました。

ICONIA W510Dの動作がもっさり遅くて不満があった一方、iPadではパソコンの代わりは出来ないと悟ったので、2016年12月にHP SPECTRE 13に買い換えました。スペック高めにしたので、3年半が経過した今も特に不満はありません。

ノートパソコンの変遷
  • 2010年10月
    Aspire one 753(日本エイサー)

    Windows 7、画面11.6インチ、CPU Celeron Dual-Core U3400、メモリ2GB、ストレージ320GB、重量1.4kg。

  • 2013年8月
    ICONIA W510D(日本エイサー)

    Windows 8(32bit)、画面10.1インチ、CPU Atom Z2760、メモリ2GB、ストレージ64GB、重量1.3kg。

  • 2016年12月
    SPECTRE 13(日本HP)

    Windows 10(64bit)、画面13.3インチ、CPU Core i5-6200U、メモリ8MB、ストレージ256GB SSD、重量1.1kg。

タブレット

タブレットがノートパソコンの代用として使えないか試すため、2015年7月にiPad Air 2 (WiFiモデル)を買いました。主なスペックは画面9.7インチ、CPU Apple A8X、メモリ2GB、ストレージ64GB、重量437g。

外出時にインターネットを利用する時は、スマホのテザリングを利用して接続しています。

スマホの変遷

スマホデビューは2011年3月に購入したiPhone 4。この時は画面の綺麗さに感動しました。最近は、通信費を節約するためAndroidの格安スマホを使っています。

スマホの変遷
  • 2011年3月
    iPhone4(Apple)

    iOS 4、画面3.5インチ、CPU Apple A4、メモリ512MB、ストレージ8GB、重量146g。

  • 2015年9月
    ZenFone2 Laser(ASUS)

    Android 5、画面5インチ、CPU Snapdragon410、メモリ2GB、ストレージ16GB、重量145g。

  • 2017年10月
    P10 lite(ファーウェイ)

    Android 7、画面5.2インチ、CPU Kirin658、メモリ3GB、ストレージ32GB、重量146g。ZenFone2 Laserの画面が屋外では見にくかったので買い替え。

コメント

タイトルとURLをコピーしました