【女流王位戦】里見香奈女流四冠がタイトル防衛!

この記事は約1分で読めます。

第31期女流王位戦(五番勝負)第3局で里見香奈さとみ かな女流四冠(清麗、女流名人、女流王位、倉敷藤花)が挑戦者の加藤桃子かとう ももこ女流三段に勝って、3連勝で女流王位のタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局6月5日(金)東京・将棋会館(渋谷区)111里見(先手)
第2局6月9日(火)関西将棋会館(大阪市)110里見(後手)
第3局6月17日(水)関西将棋会館(大阪市)143里見(先手)

これで里見女流王位は女流四冠を維持しました。次のタイトル戦は、7月4日(土)から上田初美女流四段を挑戦者にむかえてヒューリック杯清麗戦が始まります。

加藤女流三段はマイナビ女子オープンと女流王位戦に連続で挑戦者になるくらい好調だったので、マイナビ女子オープンのようにフルセットになるかもと思っていました。この結果は少し意外でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました