フルグラ販売休止のピンチヒッター「フルグラあっさりテイスト」

この記事は約3分で読めます。
左が新しく販売が開始されたフルグラあっさりテイスト、右が販売休止中のフルグラ

毎朝カルビーのフルグラを欠かさずに食べていて、災害の備蓄用にも2~3袋程度ストックしています。それが、先月ぐらいからスーパーでフルグラの赤い袋を見かけなくなり、たまたま在庫が切れたのかなと思っていましたが、そのうちにストックしていたフルグラも尽きてしまいまた。

変だなと思ってカルビーの公式ホームページを見てみたら、新型コロナウイルスの影響でフルグラの販売を休止しているそうです。代わりに6月29日(月)からフルグラあっさりテイストが発売されています。

【参考】カルビー公式ホームページ ニュース シリアル一部商品の休売及び新商品「フルグラ®あっさりテイスト」発売に関して(2020年6月24日)

スポンサーリンク

「フルグラ」販売休止の原因

6月下旬からカルビーのフルグラの販売が休止されています。原因は、新型コロナウィルスの影響によって、輸入先のフィリピンで原材料のココナッツを十分確保するのが難しくなってしまったからだそうです。販売休止は一時的なもので、将来は販売を再開する予定だそうですが、新型コロナの影響は長引きそうです。

「フルグラあっさりテイスト」の発売

フルグラ販売休止の代わりに、ココナッツの使用量を従来の約5分の1に抑えた新商品フルグラあっさりテイストが6月29日(月)から発売されています。販売期間は、フルグラの販売が再開されるまでの予定です。

「フルグラ」と「フルグラあっさりテイスト」の比較

従来のフルグラと新商品のフルグラあっさりテイストの違いを比較しました。

内容量の違い

店舗販売されているフルグラには大きさによって4種類の商品がありましたが、フルグラあっさりテイストは2種類だけです。

商品名内容量
フルグラ800g、500g
180g、50g
フルグラあっさりテイスト750g、470g

近所のスーパー「オーケー」では、以前フルグラ800gが売られていた値段とフルグラあっさりテイスト750gの値段が同じです。1食分少なくなって、ちょっぴり損をした気分です。

栄養成分の違い

1食分(50gあたり)の栄養成分を比較すると、フルグラあっさりテイストの方が脂質が減って、炭水化物が増えていますが、気にするほどの違いではないと思います。

成分フルグラフルグラあっさりテイスト
エネルギー220kcal221kcal
たんぱく質3.9g4.0g
脂質7.7g6.1g
炭水化物36.1g37.6g
食塩相当量0.3g0.2g

原材料の違い

ココナッツ使用量の変化のほかにも原材料の違いがあります。フルグラあっさりテイストには次のような違いが見つかりました。

  • 豆乳が原材料に加わった
  • かぼちゃの種が原材料に含まれていない
  • クラッシュアーモンドがアーモンドパウダーに変わった

においの違い

フルグラよりフルグラあっさりテイストの方が匂いがよくなったような気がします。両者の匂いを嗅ぎ比べたわけではないので、あくまで記憶の中の匂いとの比較ですが。

豆乳を使うようになったせいかどうかは分かりませんが、もしそうなら、フルグラの発売再開時には豆乳を使うことも検討してもらえないかな~と密かに期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました