【女流王座戦】西山朋佳女流三冠がタイトル防衛!

この記事は約2分で読めます。

12月14日(月)に将棋の「第10期リコー杯女流王座戦」(五番勝負)第5局が行われ、西山朋佳にしやま ともか女流三冠(女王、女流王座、女流王将)が挑戦者の里見香奈さとみ かな女流四冠(清麗、女流名人、女流王位、倉敷藤花)を破り、通算3勝2敗で女流王座のタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局10月28日(水)ホテル椿山荘東京
(東京都文京区)
124西山(後手)
第2局11月10日(火)明治記念館(東京都港区)110里見(後手)
第3局12月1日(火)元湯 陣屋
(神奈川県秦野市)
97里見(先手)
第4局12月9日(水)東京・将棋会館
(東京都渋谷区)
129西山(後手)
第5局12月14日(月)東京・将棋会館
(東京都渋谷区)
158西山(後手)

第5局は途中まで里見さんが優勢でしたが、逆転されてしまいました。今シリーズでは里見さんが先に2勝をあげましたが、昨年奪われた女流王座のタイトルを取り戻すことはできませんでした。

里見さんは年明けの1月17日(日)から加藤桃子かとう ももこ女流三段との女流名人戦(五番勝負)が始まります。気持ちをうまくリセットして、タイトル防衛に向けてしっかり準備をして欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました