悲報!高速夜行バス「キャメル号」の路線廃止決定

この記事は約2分で読めます。
K-factoryさんによるイラストACからの画像
スポンサーリンク

「キャメル号」の廃止決定

東京と山陰を結んで走る高速夜行バス「キャメル号」は、京浜急行バス、日本交通、日ノ丸自動車の3社によって共同運行されている高速バス路線です。倉吉・鳥取~渋谷・品川と米子~渋谷・品川の2路線が運行されていました。

最近は新型コロナウイルスの影響で去年7月からずっと運休していましたが、ついに3月15日(月)出発分をもって路線を廃止することが発表されました。

実家が米子市なので帰省に時々利用していました。最後に利用したのは一昨年の5月。33年間ご苦労様でした。

東京~米子の高速夜行バス路線の状況

「キャメル号」の撤退で、東京から米子へ運行している高速夜行バスは、オリオンバスとWILLER EXPRESSの2路線だけになりました。両社とも現在は2回目の緊急事態宣言で運休が続いていますが、宣言が解除されたら運行再開されるでしょうか。

京浜急行バスは高速夜行バスから撤退

京浜急行バスは、「キャメル号」以外にも高速夜行バスを共同運行していましたが、次の3路線の廃止・休止も発表しました。

  • 廃止:「ビーム1号」(横浜・東京~盛岡・宮古・山田)
  • 廃止:「ノクターン号」(横浜・東京~弘前・五所川原)
  • 休止:「エディ号」(品川・渋谷~徳島)

「ビーム1号」と「ノクターン号」は、それぞれ共同運行していた岩手県北自動車、弘南バスが引き続き運行するそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました