【マイナビ女子オープン】西山朋佳女流三冠が女王のタイトル防衛!

この記事は約1分で読めます。

6月1日(火)に将棋の第14期マイナビ女子オープン(五番勝負)第5局が行われ、西山朋佳にしやま ともか女流三冠(女王、女流王座、女流王将)が挑戦者の伊藤沙恵いとう さえ女流三段に勝って、通算3勝2敗で女王のタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局4月6日(火)元湯 陣屋(神奈川県秦野市)152伊藤(後手)
第2局4月21日(水)常磐ホテル(山梨県甲府市)102西山(後手)
第3局5月15日(土)時宗総本山 遊行寺
(神奈川県藤沢市)
97西山(先手)
第4局5月25日(火)東京・将棋会館(渋谷区)93伊藤(先手)
第5局6月1日(火)東京・将棋会館(渋谷区)103西山(先手)

これで西山三冠は女王4連覇で、来期も防衛に成功すれば永世女王の称号が与えられます。

二人とも好調なので、今年度から始まった白玲戦の女流順位戦では、順位決定リーグ戦の各組1位になって順位決定トーナメントに進みました。上位2名による第1期白玲戦(七番勝負)は9月から始まる予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました