【棋聖戦】藤井聡太二冠がタイトル初防衛!

この記事は約2分で読めます。

7月3日(土)に将棋の第92期ヒューリック杯棋聖戦(五番勝負)第3局が行われて、藤井聡太ふじい そうた二冠(王位、棋聖)が挑戦者の渡辺明わたなべ あきら三冠(名人、棋王、王将)を3連勝で破ってタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局6月6日(日)龍宮城スパホテル三日月
(千葉県木更津市)
90藤井(後手)
第2局6月28日(金)ホテルニューアワジ
(兵庫県洲本市)
171藤井(先手)
第3局7月3日(土)沼津御用邸東附属邸第1学問所
(静岡県沼津市)
100藤井(後手)

藤井二冠は、タイトルを3期獲得したことによって九段に昇段しました。18歳11か月での九段昇段は、渡辺三冠が持っていた記録(21歳7か月)を抜いて、史上最年少の記録となりました。また、タイトル防衛についても、屋敷伸之やしき のぶゆき九段が持っていた記録(19歳0か月)抜いて、史上最年少記録となりました。

現在、第61期王位戦(七番勝負)の挑戦者の豊島将之とよしま まさゆき二冠(竜王、叡王)と戦っている最中です。第1局は豊島二冠が勝ち、次の対局は7月13日(火)から14日(水)に予定されています。

また、第6期叡王戦(五番勝負)の挑戦者となり、こちらも豊島二冠とのタイトル戦です。第1局は7月25日(日)に予定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました