【王位戦】藤井聡太二冠がタイトルを防衛!

この記事は約2分で読めます。

8月24日(火)から25日(水)にかけて将棋の第62期お~いお茶杯王位戦(七番勝負)第5局が行われて、藤井聡太ふじい そうた二冠(王位、棋聖)が挑戦者の豊島将之とよしま まさゆき二冠(竜王、叡王)を破って、通算4勝1敗で王位のタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局6月29日(火)
6月30日(水)
名古屋能楽堂
(愛知県名古屋市)
104豊島(後手)
第2局7月13日(火)
7月14日(水)
花月会館
(北海道旭川市)
102藤井(後手)
第3局7月21日(水)
7月22日(木)
中の坊瑞苑
(兵庫県神戸市)
117藤井(先手)
第4局8月18日(水)
8月19日(木)
和多屋別荘
(佐賀県嬉野市)
140藤井(後手)
第5局8月24日(火)
8月25日(水)
渭水苑
(徳島県徳島市)
77藤井(先手)

2020年の藤井二冠と豊島二冠との対戦成績は6戦全敗で、藤井二冠にとって豊島二冠は大きな壁となっていました。しかし、今年に入ってからは対戦成績が逆転して、王位戦でも初戦こそ敗れたものの見事にタイトルを防衛しました。

ブログ更新が滞っているうちに他の棋戦も進行して、藤井二冠は豊島二冠から叡王を奪取して今や藤井三冠となっています。10月からは豊島竜王に挑戦する竜王戦が開催され、四冠への挑戦が始まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました