【王座戦】永瀬拓矢王座がタイトル防衛して3連覇!

この記事は約1分で読めます。

10月5日(火)に将棋の第69期王座戦(五番勝負)第5局が行われて、永瀬拓矢ながせ たくや王座が挑戦者の木村一基きむら かずき九段に勝って通算3勝1敗で王座のタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局9月1日(水)ホテルメトロポリタン仙台
(宮城県仙台市)
128木村(後手)
第2局9月15日(水)西浦温泉 旬景浪漫 銀波荘
(愛知県蒲郡市)
100永瀬(後手)
第3局9月22日(木)元湯 陣屋
(神奈川県秦野市)
131永瀬(先手)
第4局10月5日(火)ホテルオークラ神戸
(兵庫県神戸市)
122永瀬(後手)

これで永瀬王座は第67期から3連覇を達成しました。

永瀬王座と木村九段は、進行中の棋王戦の挑戦者決定トーナメントで勝ち上がっていて、次の対局で対戦します。王座戦の勢いのまま永瀬王座が勝つのか、木村九段が雪辱を果たすのか注目です。

永瀬王座は、王将戦の挑戦者決定リーグ戦でも戦っており、幸先よく初戦で白星を飾っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました