Kyash Cardのポイント還元率引き下げを見逃していた件

この記事は約3分で読めます。
道草カフェさんによる写真ACからの画像

キャッシュレス決済のサービス内容は、日々めまぐるしく変わっています。

近頃、Kyash Cardのポイント付与が少ないような気がして確認してみたら、ポイント還元率が今年2月に引き下げられていたことが発覚しました。

スポンサーリンク

Kyashカードの概要

Kyash Cardは、年会費無料のVisaプリペイドカードです。

カードの有効期間は5年間です。一般的なクレジットカードと違って、再発行時にはカード番号が変わり発行手数料もかかります

種類

Kyash Cardには、Kyash CardKash Card Liteの2種類があります。両者の主な違いを表にまとめました(2021年12月30日現在)。

Kyash CardKyash Card Lite
発行手数料900円300円
発行時の本人確認必要不要
カードの色ネイビー、シルバー、
ピンクから選択
ブルーのみ
カード番号・期限裏面に記載表面に記載
ICチップ×
Visaタッチ決済×
海外利用オンラインのみ
1回の決済上限額30万円5万円
月間の決済上限額100万円12万円
ポイント還元率1%または0.2%0.5%または0.2%

さらに、オンライン決済とQUICKPay+決済限定のバーチャルカード(Kyash Card Virtual)もあります。

ポイント還元率の詳細

カードの残高には、決済のみに利用できる残高(Kyashバリュー)と送金・出金にも利用できる残高(Kyashマネー)があります。

クレジットカード・デビットカードから入金した場合や付与されたポイントはKyashバリューになり、銀行口座やコンビニATMなどから入金した場合はKyashマネーになる仕組みです。

そして、次の表のとおり、残高の種類によってポイント還元率と上限が違います

Kyash CardKyash Card Lite
Kyashマネー
(月間上限ポイント)
1.0%
(1200)
0.5%
(600)
Kyashバリュー
(月間上限ポイント)
0.2%
(100)
0.2%
(100)

ポイント還元率の変更

2021年2月20日(水)から、Kyash CardKyashバリューのポイント還元率が1%から0.2%に引き下げられ、上限も月間500ポイントから100ポイントに変更されました。Kyashマネーの還元率は1%、上限は月間1200ポイントのままで変更ありません。

Jiji
Jiji

今年はじめは相続手続きに気を取られて、変更のお知らせメールを見逃していたのだ。

つまり、クレジットカードから入金した場合のポイント還元率が0.2%に引き下げられ、還元ポイントの上限も月間100ポイントになりました。

還元率の変更前は、クレジットカードから入金してクレジットカードの利用ポイント(還元率0.5%)も獲得して、還元率は合計1.5%でしたが、今年2月20日以降は合計0.7%になっていたわけです。

入金方法をクレジットカードにしておくと、決済時に残高不足分を自動的に入金することが可能なので(カードリンク機能)、残高ゼロでも決済できて便利でしたが、仕方なく銀行口座から入金するようにしました。

ポイント還元率0.2%で月間上限100ポイントの意味

還元率0.2%上限100ポイントの場合、5万円使うと100ポイント貯まります。それ以上いくら使ってもポイントは増えません。

還元率1%上限1200ポイントなら、5万円使うと500ポイント貯まります。12万円までは使った金額に応じてポイントが貯まります。

カードリンク機能の終了

2022年1月18日(火)にカードリンク機能の提供が終了しました(2022年1月25日追記)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました