【女流名人戦】伊藤沙恵女流三段が初タイトル獲得!

この記事は約2分で読めます。

2月24日(木)に将棋の「第48期岡田美術館杯女流名人戦」(五番勝負)第4局が行われ、伊藤沙恵いとう さえ女流三段が里見香奈さとみ かな女流五冠(女流王座、女流名人、女流王位、女流王将、倉敷藤花)に勝って、通算3勝1敗で女流名人のタイトルを奪取しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局1月16日(日)岡田美術館
(神奈川県箱根町)
113伊藤(先手)
第2局1月23日(日)出雲文化伝承館 松籟亭しょうらいてい
(島根県出雲市)
180伊藤(後手)
第3局2月6日(日)関根名人記念館
(千葉県野田市)
84里見(後手)
第4局2月24日(木)関西将棋会館
(大阪府大阪市)
114伊藤(後手)

伊藤女流名人は、2017年頃からタイトル戦にたびたび登場して、近年活躍が目立つ女流棋士のひとりです。挑戦9回目にして初のタイトル獲得が実現しました。

里見女流四冠(女流王座、女流王位、女流王将、倉敷藤花)は、マイナビ女子オープンの本戦トーナメントを勝ち上がっていて、今月中に挑戦者決定戦があります。女流五冠復活を目指して頑張って欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました