【棋聖戦】藤井聡太五冠がタイトルを防衛して3連覇!

この記事は約2分で読めます。

7月17日(日)に将棋の第93期ヒューリック杯棋聖戦(五番勝負)第4局が行われて、藤井聡太ふじい そうた五冠(竜王、王位、叡王、王将、棋聖)が挑戦者の永瀬拓矢ながせ たくや王座を通算3勝1敗で破ってタイトルを防衛しました。おめでとうございます。

対局日対局場手数勝者
第1局6月3日(金)ホテルニューアワジ
(兵庫県洲本市)
114永瀬(後手)
第2局6月15日(水)高志こしの宿 高島屋
(新潟県新潟市)
138藤井(後手)
第3局7月4日(火)龍宮城スパホテル三日月
(千葉県木更津市)
145藤井(先手)
第4局7月17日(日)亀岳林 万松寺
(愛知県名古屋市)
104藤井(後手)

藤井五冠は、第63期王位戦(七番勝負)を挑戦者の豊島将之とよしま まさゆき九段と戦っている最中です。これまでに第2局まで進んでいて、成績は1勝1敗です。

永瀬王座は、第70期王座戦(五番勝負)を控えていて、例年であれば9月から対局が始まります。挑戦者決定トーナメントで勝ち上がってきた豊島九段と大橋貴洸おおはし たかひろ六段のうちのどちらかが挑戦者になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました