キャッシュレス

決済手段

Kyash Cardのポイント還元率引き下げを見逃していた件

2021年2月20日に、クレジットカードから入金した場合のKyash Cardのポイント還元率が1%から0.2%に引き下げられていました。
2022.01.25
決済手段

クレジットカードが1枚減りました

今年になって2枚解約して、1枚新規作成した結果、現在持っているクレジットカードは7枚です。
決済手段

イオンのポイント制度が変更されました

イオンのカードで支払った時に貯まるポイントの種類が変わりました。2021年9月11日利用分から、「ときめきポイント」に代わって「WAON POINT」が付与されることになりました。
スポンサーリンク
決済手段

出光キャッシュプリカの残高払い戻し可能期間に要注意

出光キャッシュプリカの残高は払い戻しができません。有効期限が過ぎてからの2年間に限り、残高を払い戻すことができます。
決済手段

いまはPayPayより楽天ペイ推し

これまでQRコード決済サービスはPayPayを使ってきましたが、ポイント還元率が0.5%に下がってしまったので、楽天ペイを併用することにしました。今後、利用頻度や利用額は楽天ペイの方が多くなると思います。
決済手段

Kyash CardとPayPayの通常利用時の還元率が逆転する

PayPayの通常利用時の還元率はこれまで最大1.5%でしたが、来月から0.5%に縮小されます。これで、Kyash Cardの還元率1%と形勢が逆転します。
決済手段

スーパードラッグひまわりのポイントカードはなかなかの優れもの

去年11月に、スーパードラッグひまわりのポイントカードが電子マネー機能のついた「ひまわりカード+」に生まれ変わりました。その結果、PayPayより支払いが簡単でポイント還元も同じぐらいの優良なポイントカードになりました。
決済手段

これからPayPayを始めようと検討中の方へ

PayPayの公式ホームページは構成や説明がとっちらかっているので、PayPay利用を検討中の人向けにコンパクトに整理してみました。
決済手段

イオンのややこしいポイント還元

イオンのポイントは、WAON POINT、電子マネーWAONポイント、ときめきポイントの3種類があります。支払い方法によってたまるポイントの種類が異なり、ポイントを使う時の手順もそれぞれ違います。
決済手段

8種類のクレジットカードを持つ理由

最初にクレジットカードを作ったのは20代前半で、現在は8種類のカードを持っています。クレジットカードに対する私の評価項目は、年会費、付帯保険、旅行時の利便性、他サービスとの連携の4つです。ポイント還元率はあまり重視しません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました