感染症

旅行

感染症危険情報レベルの見直しで(多分)新規感染者数が考慮されていない

2022年4月1日に新型コロナに関する感染症危険情報の見直しが発表されて、レベル3の162の国・地域のうち106の国がレベル2に引き下げられました。
アプリ

去年12月からCOCOAの陽性登録率が急上昇

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の陽性登録率は2%強でずっと低迷していましたが、2021年12月から急上昇しています。
アプリ

陽性登録率が低いままならCOCOAは役立たずのまま

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の陽性登録率が、たったの2.3%って酷くないですか?
スポンサーリンク
旅行

新型コロナに関する感染症危険情報:2021年はわずか3回

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、外務省は出国予定者向けに「感染症危険情報」を出して注意喚起を行っていますが、2021年に出されたのはわずか3回でした。
2022.01.01
旅行

新型コロナに関する感染症危険情報:危険レベルの引き下げ始まる

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、外務省は出国予定者向けに「感染症危険情報」を出して注意喚起を行っています。10月30日には感染状況が落ち着きつつある9か国・地域の危険レベルが初めてレベル2に引き下げられました。
国内ニュース

入国制限措置の緩和による新型コロナ感染拡大のリスク

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、日本政府は159の国・地域からの入国を原則拒否していましたが、少しずつ入国制限措置を緩和してきています。
2020.10.06
アプリ

日本の接触確認アプリCOCOAの普及に期待したい

新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触の疑いを通知する接触確認アプリCOCOAの配信が6月19日に始まりました。
旅行

高速バス路線が徐々に運行再開され始めました、からの再運休

新型コロナの緊急事態宣言が解除され、6月19日には県境越えの移動自粛も緩和されて、高速バスの運行が徐々に再開され始めました。実家のある鳥取県米子市への高速夜行バスも再開され始めました。しかし、8月に入り感染再拡大を受けて再び運休となっています。
2020.09.17
国内ニュース

失策続きの新型コロナ対策

政府の一連の新型コロナウイルス対策には、勇み足や立ち遅れが目立ちました。欧米諸国に比べると感染拡大が抑えられているのに国民の評価が低いのも当然です。
旅行

新型コロナ感染症に関する渡航中止勧告の対象国が増加中

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、外務省は出国予定者向けに「感染症危険情報」を出して注意喚起を行っています。8月27日現在、159の国・地域を対象にレベル3(渡航中止勧告)が出されています。
2020.08.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました